openmatomeview

八坂の塔が迫る「京都幽玄(Kyoto Yugen)」
大正期、多くの著名人に愛された老舗旅館と、八坂の塔の南に位置する歴史的建造物「旧三井別邸」をあわせてリノベーションし2017年9月オープン。 川端康成、晩年の代表作「古都」を執筆した部屋があります。 チャペルには五重塔が迫ります。 1月29日(月)、4月14日(土)の舞妓さん撮影会の会場です。
Updated Date : 2018-01-04 23:48:02
Author ✎ htakagi
この記事をシェアしてください。 ☺

舞妓さん撮影会スケジュール
京都幽玄
京都幽玄にあるチャペル GO:EN(ゴエン)
OpenMatome
八坂の塔:京都幽玄の前から見える五重塔
五重塔は592年に聖徳太子が如意輪観音の夢告により建てたとされ、その際仏舎利を三粒を収めて法観寺と号した。 現在の五重塔は、永享12年(1440年)の再建されたもの。
重要文化財:五重塔
八坂の塔
京都幽玄の入口
かつて三井家の邸宅や旅館として使われていた築100年ほどの木造建築物をリノベーション。 建物は約150 坪で、敷地面積は約380坪。 川端康成が小説「古都」を執筆した部屋もある。 庭園は、大阪城公園の庭を作ったことで知られる造園会社「1moku」(いちもく・大阪市西区)。
東山に婚礼施設「京都幽玄」 八坂の塔が見えるチャペルも - 烏丸経済新聞

京都幽玄へのアクセス
阪急電車:「河原町駅」から徒歩10分 京阪電車:「祇園四条駅」から徒歩10分 京都市バス:「清水道」から徒歩1分 住所:京都市東山区八坂上町385-8
34.99835209478084
135.77937215566635
0
0
0
19
34.99835209478084,135.77937215566635,0,0,0
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

大本山建仁寺 塔頭『西来院』
黒谷『永運院』の魅力
1670年(寛文10年)に創建された『二条陣屋(重要文化財「小川家住宅」)』
京町家『無名舎』(国指定登録有形文化財)
歴史が息づく様式の美学。京都市指定文化財「長江家住宅」