openmatomeview

【プレスリリース】新規開業のホステル「GRAND-REM KYOTO」で、舞妓さんの写真展示を実施!
新規開業のホステル「GRAND-REM KYOTO」で、舞妓さんの写真展示を実施! ーー3人の撮影者による合計20点をフロントなどに常設展示ーー
Updated Date : 2018-08-28 11:23:46
Author ✎ htakagi
この記事をシェアしてください。 ☺

京都フラワーツーリズムが毎月開催している「舞妓さんの撮影会」で撮られたショットを、海外のお客さま向けホステルで開業当日の8月20日より展示。海外から多くのお客様が予想される中、日本を代表する美でおもてなしします。 シェアリングエコノミー時代に合った観光事業を広く手掛けている京都フラワーツーリズム合同会社(本社:京都府京都市)は8月20日(月)に開業したホステル「GRAND-REM KYOTO」(所在地:京都府京都市)で、舞妓さんの写真展示『おもてなし「毎日が個展」』を始めました。フォトグラファー鬼界順など3名の撮影者による写真を個室タイプの客室、共用スペース、フロントなどに合計20点ほど常設展示しています。
プレスリリース全文
GRAND-REM KYOTO(グランレム京都)
フロントに展示された舞妓さんの写真
2018年8月20日(月)に京都に開業したホステル「GRAND-REM KYOTO」はドミトリーベッドや個室を含む、6タイプの部屋があります。 ドミトリーベッドはコンパクトながらも細部にこだわり、最小限のスペースで快適な空間を提供。 個室は東山を望める5人まで宿泊可能なファミリータイプと、露天風呂付きのクイーンサイズの2タイプがあります。 写真展示は最上階の5階、フロント、共用スペースなどで行なっています。国籍もさまざまな方が訪れることが予想される館内で、日本を代表する美ともいえる芸妓さん舞妓さんの写真は多くの人を楽しませることでしょう。展示場所は以下です。
Facebook GRAND-REM KYOTO
5F最上階のトリプルルーム
【舞妓】ふく乃 【撮影】フォトグラファー鬼界順(Jun Kikai)
広々と東山が望める5人まで宿泊が可能なファミリータイプの部屋
GRAND-REM KYOTO
フロント
【芸妓】とし純さん 【撮影】idacchiさん 他に共用スぺースも含めて合計5点展示。
壁画:京都が生んだロックな壁画絵師「Ki-Yan(木村英輝)」
GRAND-REM KYOTO
フロント
【舞妓】とし純さん 【撮影】金姫星 (Hiseong Kim)さん 他に共用スぺースも含めて合計5点展示。
GRAND-REM KYOTO

GRAND-REM KYOTOへのアクセス
〒604-8066 京都中京区御幸町通蛸薬師上ル 電話:075-746-4554
35.00682594198954
135.76631955483515
0
0
0
15
35.00682594198954,135.76631955483515,0,0,0
募集中!
撮影された魅力的な芸舞妓さんの写真を飾って「毎日が個展」を実施していただける店舗やホテルを募集中です。
京都で毎月舞妓さん撮影会を開催
京都フラワーツーリズムでは京都で毎月舞妓さん撮影会を開催しています。 撮影会で撮影された魅力的な作品を提供していただき、舞妓さんが写真をチェックし、撮影者の著作権、舞妓さんの肖像権を保護する 「CC BY-SA(Attribution-ShareAlike)」ライセンスのもとにネットで無料公開しています。 公開写真を元に、Instagram、ブログ、WEB、faceboook、twitter、スマホアプリ、YouTubeなどを利用して広く発信しています。 世界のカメラ愛好家の方々から知恵、知識、時間、情熱などのパワーをご提供いただき、花街や撮影会場など京都文化の魅力を世界へどんどん発信しています。 既に、5,500枚の魅力的な写真がストックされ発信しています。(2018年7月末現在)
京都で『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
京料理店、ホテルが舞妓さんの写真を展示「毎日が個展」
京都フラワーツーリズムでは現在、撮影された写真を飾って「毎日が個展」を実施していただける店舗やホテルを募集中です。海外から京都へ観光に来る方が急激に増えており、日本の伝統的な美の象徴である舞妓さん芸妓さんを多くの方に見ていただければと思っています。 展示する店舗にとっては、インバウンド向けのおもてなしとなり、撮影者は多くの方に見ていただく機会を得ることになります。そして花街はその魅力を発信することができるという、三者それぞれが得るものが大きいというwin-winの関係をつくることを目指しています。 世界のカメラ愛好家の方々の写真が、 ・お店 :インバウンド向けのおもてなし ・撮影者:多くの方々に見てもらえる機会 ・花街 :魅力の発信 というWin-Winの関係。
「毎日が個展」
「GRAND-REM KYOTO」近くの京料理「寺町 西むら」でも展示中
【舞妓】ふく乃 【撮影】小森 芳行 Yoshiyuki Komori
京料理「寺町 西むら」
東京国立博物館で2日間限定の舞妓さん撮影会、絶好の撮影スポット
2018年9月17-18日 東京で舞妓さんに会えるプレミアム撮影会
東京で舞妓さんに会えるプレミアム撮影会を実施します。会場は東京国立博物館。重要文化財である本館や表慶館などの建築物や茶室が並ぶ絶好の撮影スポットです。
<東京で舞妓さんに会えるプレミアム撮影会概要> 日程:9月17日(月・祝)・18日(火) 場所:東京国立博物館(東京都台東区上野公園13-9) アクセス:JR上野駅公園口徒歩10分 参加費:初めてのお客様2万4,000円、常連様特別価格2万1,000円、ファンクラブ会員1万9,000円 ※価格は税別 詳細  :http://55maiko.net/openmatomeview/?q=15337283933041 申し込み:https://active-academy.doorkeeper.jp/events/upcoming スケジュール: 9月17日(月・祝)14:00~ 和文化を中心に ・1部/撮影エリア:茶室(九条館、応挙館、六窓庵、転合庵、春草盧)と庭園 ・夕食/応挙館(丸山応挙の障壁画を再現した空間)にて(費用別途、1部と2部両方への参加の方のみ対象) ・2部/撮影エリア:庭園と茶室(九条館、応挙館) 9月18日(火)10:30~ 洋・石造り建築文化を中心に ・1部/撮影エリア:本館(重要文化財)、表慶館(重要文化財)、黒門(重要文化財)など ・昼食/「九条館」(狩野派による楼閣山水図が描かれた床張付や襖の空間)にて(費用別途、1部と2部両方への参加の方のみ対象) ・2部/撮影エリア:全エリア(茶室、庭園、表慶館など皆様の希望をお聞きして決定) ※受付は応挙館で、各部の30分前から開始します。 ※撮影時間は18日2部の撮影会のみ2時間30分、その他の各部は2時間を予定しています。
【本件に関するお問い合わせ先】
京都フラワーツーリズム合同会社(京都市) 設立:2010年3月 URL:http://55maiko.net お問合せ:http://55maiko.net/inquiry/
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

【プレスリリース】京料理「寺町 西むら」で写真展『京 夏色「舞妓 ふく乃」』を開催!
【プレスリリース】京都の無形文化遺産・花街文化の粋と美を凝縮した 舞妓「ふく乃さん」の写真展を開催!
【プレスリリース】 芸妓「とし純さん」の写真を京料理「寺町 西むら」に展示!
【プレスリリース】東京で舞妓さんに会えるプレミアム撮影会を東京国立博物館で開催!
【プレスリリース】特別公開「舞妓さんに出会える東京国立博物館」見学